top of page

KWO vs SHe'll be

更新日:2月17日

本日9月24日は、

KWO対シルビの一戦。


播州合同練習で

共に汗を流すチーム同士の熱き戦い。


軍配は、KWO。


自由自在に動けるスタンドオフから、

外へ展開し、

ディフェンスの弱いシルビを

翻弄しました。


所々、KWOのハンドリングミスに

救われてたものの、

大差でシルビ敗退。


シルビには

助っ人さんも居られた様子で、

厳しい幕開け。


最近『合同チーム』や『助っ人』を

よく耳にします。


◾️『合同チーム』だから、

まとまった練習が出来ない。


◾️『助っ人』がいるので、

助けてもらってる感満載で

厳しい展開に持ち込み難い。などなど。、。


そんな感じ、

めちゃめちゃ理解出来ます。


しかし、

ラグビーという競技特性上、


『とりあえず試合出るけど、

人数合わせやから!』


『試合に出て貰ってるので、

楽しみましょね!』では通用しません。


タックルで向かって来る相手にとって、

助っ人だろうが、

正規のメンバーだろうが、

全く関係無く突っ込んで来ます。


森でクマさんに会うのと同様、

『ごめん、ごめん、ごめん!クマさん、ごめん!

俺、通り掛かりやから、襲わないでね!』って、

有りえねぇー。


僕が助っ人に入った当時、

めちゃ燃えました。

助っ人やからこそ、

『このチームの為に

めちゃめちゃ尽力するぞ!』ってな感じの

モチベーションでした。



人は必要とされると

燃えます。


今日のシルビには、

『皆んなが必要だ!』的な

思い遣り?尊重?を感じませんでした。



KWOは、チーム内で常に声掛けをしてて、

得点を重ねても手を抜いていませんでした。


ベテランと若手が

上手く融合してる感を

感じました。


スピードに乗って貰える

KWOのパスも魅力です。


後はミスを減らして、

FW周辺が強化されると

更にいいチームになる予感。


シルビは、助っ人さんに来て頂いたとしても、


そのチームに魅力があれば、

『このチームでラグビーやりたい!』って

思われる事が

最高ですね!


我々も、熱いゲームを観て、

燃えたいです。


少なからず応援して

観てる我々を

もっと、もっと、

楽しませて下さいね!



僕は、秋葉原で

萌えますけど🎵笑

播州選抜ラグビーteam

  『兵庫県西側でRUGBYやるドー』


↓播州選抜ラグビーInstagram


『リンクチーム

クリックしてね。


『協賛企業様』







『協賛チーム』

#KANEKA ZOO様




閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page